BTSWORLD 攻略情報>

MAMA 2019 日本で開催決定!名古屋ドーム チケット・出演者・視聴方法

MAMA2019が日本でも開催決定しました!MAMA(Mnet Asian Music Awards)はアジア最大規模の音楽授賞式です。

公式のTWITTERで発表も出ましたのでまとめますね。

ナゴヤドーム!(まさかの名古屋!地元開催~~~w)

MAMAジャパン2019の開催日程・出演者・チケットの申し込み方法、視聴方法など分かり次第追加していきますのでお楽しみに!

MAMA日本 2019 ナゴヤドームの詳細


MAMA JAPANの詳細です。MAMAはMnetが開催する大きな授賞式です。

去年は韓国、日本、香港で開催。今年は日本の名古屋ドームで開催されます。初のドームです。

ティーザー映像が10月11日に公開!

MAMA とは

「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」は今年で 10 回目を迎える CJ ENM 主催のアジア最大級の音楽授賞式です。

1999 年に「Mnet KM MUSIC Festival(MKMF)」としてスタートし、約 10 年間 は韓国国内で開催、2009 年より名称を「Mnet Asian Music Awards(以下通称:MAMA)」に変更し ました。

その後は 2010 年のマカオでの開催を皮切りに、2011 年にシンガポール、2012 年~2016 年は香港、2017 年にはベトナム・日本・香港、2018年は韓国・日本・香港と様々な地域で開催。世界中の音楽ファンたちが楽しむことのできる、アジア最高の音楽祭として成長し続けています。

開催日程

12月4日(水)

ジンニムの誕生日

場所

ナゴヤドーム

出演者

後で追記

投票

後で追記

チケット料金

こちらは2018年度、昨年のチケット料金です

  • プレミアムチケットが29000円(レッドカーペット付) 2枚まで申し込み可能
  • 通常指定席チケットが22000円 4枚まで申し込み可能

今年のが分かり次第差し替え

チケットの申し込み方法

前回は「チケットぴあ」と「uP!!!ライブパス」

今回も同じとは限りません。

チケットぴあ プレミアム会員で当選確率アップ! ぴあカード入会方法

視聴方法

すべてわかり次第追記。

MEMO

もうすぐすべてわかるでしょうが、昨年のがチケットの値段とか参考になると思います。

BTS 2018 MAMA 日本公演の日時・チケット・出演者・無料視聴方法・投票・座席

香港はない予定

24日韓経ドットコム取材の結果、CJ ENMは昨年に続いて今年も、日本で「エムネットアジアンミュージックアワード(Mnet Asian Music Awards、以下MAMA)を進行する。2017年から3年目のイベントを進行することになった。

ただし、2012年から昨年までの授賞式が開催された香港は、最近のデモで状況が悪化し、今年は進行していないことを決定した。

しかし、今年6月から香港では犯罪人人道法(別名送還法)への反発でデモが続いており、日本とは貿易紛争で、反日運動まで起こり開催地の選定に困難を経験した。本来MAMAの開催地は、8月前に決まって公式発表されたが、今年は今までにMnet側は「議論中」とだけ立場を明らかにして慎重な姿を見せてきた。

ある歌謡界関係者は「日本で大規模の公演を進行する場合、ほぼ1年前から場所渉外に入る」とし「すでに決定されたスケジュールをキャンセルしたり、変更することは容易なことではない」と反日気流の中にも韓流歌手らの大型コンサートが日本で行われた背景を伝えた。MAMAの日本開催地の選定もこの関係はありませ運賃との解釈が出ている。

ただし、日本現地ファンたちを対象としたコンサートとは異なり、MAMAは韓国でも中継が行われるという点で、いくつかの国内での反応が出るの関心が集まる状況である。

引用&翻訳 https://www.hankyung.com/life/article/201909239047H

自動翻訳なので多少おかしいところがあります。この記事によると香港ではやらないようですね。とても残念ですが仕方ないですね。

過去のバンタンの名シーンをどうぞ。

【香港】 2018MAMAの出演者・日時・無料視聴方法・受賞結果・パフォーマンス動画・スピーチ

政治と民間の文化交流は別 /今年は日本の名古屋ドームのみ?

MAMA事務局側では、政治的な関係からMAMAの開催地の選定について多くの議論を重ねてきましたが、政治問題とは別に民間の文化交流は続けなければならないというのが大方の意見として挙げられ、日本での開催決定に至りました。

グローバル音楽授賞式MAMAは、単なる年末音楽授賞式を越え、今や全世界のK-POPファンが楽しむ最大の音楽フェスティバルであり、アジア大衆音楽拡散の場、アーティストたちのグローバルコミュニケーションの窓口としての地位を固めています。

MAMAを総括するCJ ENMの音楽コンテンツ本部長シン・ヒョングァンは、「アジア最高の音楽授賞式として定着したMAMAは、K-POPのグローバルな影響力の拡大と韓流拡散の起爆剤として役割を果たしてきた」とし、「国と文化の境界を越えて、K-POPとアジア音楽が世界の主流になれるよう努力を続けていきたい」とビジョンを語りました。「2019 MAMA」にご期待ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000748.000003711.html

ほんとにいろいろ韓国と日本との政治的な問題で不安になっていましたが、交流をつづけていくことは大切ですよね。

ティーザー映像も10月11日に公開されましたが名古屋だけのようですね。

昨年のMAMA日本 参加レポ

ちなみに私、去年日本のMAMAに参加しましたのでそのレポはコチラ

MAMA 日本 2018の体験レポ・感想>

日本でのMAMAの開催楽しみですね。バンタンには是非とも出てほしいです。

ツイッター(@bts123_bantan)とインスタ(bts123_bantan)で他にも最新&お役立ち情報・画像をお届けするのでフォローしといてください。

BTS123より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。