BTS着用の帽子(ユンギ・ジミン・グク等)>

【香港】 2018MAMAの出演者・日時・無料視聴方法・受賞結果・パフォーマンス動画・スピーチ

mama2018 日本

出典:MAMA

MAMA 香港2018での出演者・日時・日本からの視聴方法(無料・有料)、歌唱のタイムスケジュールについてまとめました。

【追記】香港のMAMAが終わったので受賞結果とパフォーマンス動画、スピーチも追加して載せました。

素晴らしいパフォーマンスにホビの涙のスピーチ、ジン君の解散も考えた、、。の衝撃発言、テヒョンの涙と、ほんとにいろいろあった香港MAMAでしたね。

目次から気になるところへどうぞ。

開催日時 2018 MAMA in HONG KONG

2018年12月14日(金)日本時間20時から開始予定

レッドカーペットがその前18時頃からある予定です

出演者 2018 MAMA in 香港

MAMA香港の出演者で今のところ決まっている出演者は以下の人たちです。

AWE(AsiaWorld-Expo Arena)
BTS(防弾少年団)、GOT7(ガットセブン)、MOMOLAND(モモランド)、SEVENTEEN(セブンティーン)、Wanna One(ワナワン)
その他出揃いました
GOT7、NAFLA、The Quiett、ロイ・キム、マミーソン、MOMOLAND、防弾少年団、BewhY、元Wonder Girls ソンミ、SEVENTEEN、Swings、IZ*ONE、OH MY GIRL、宇宙少女、Wanna One、CHANGMO、I.O.I出身キム・チョンハ、タイガーJK&T(ユン・ミレ)、Paloalto、Heizeと中華圏人気歌手イム・ジュンゴル(林俊傑、JJ LIN)らがステージを準備している。またレジェンドポップアーティストのジャネット・ジャクソンも出席する予定であり、アンジェラベイビー、キム・ドンウク、キム・サラン、ソ・ヒョンジン、イ・ヨウォン、チャ・スンウォン、ハン・イェスルらもグローバル音楽ファンに会う。ホストは俳優ソン・ジュンギが務める。
引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2106660

MAMAとは

2018 MAMAはMnet Asian Music Awardsの略

「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」は今年で10回目を迎えるCJ ENM 主催のアジア最大級の音楽授賞式。

1999年に「Mnet KM MUSIC Festival(MKMF)」としてスタートし、約10年間は韓国国内で開催、2009年より名称を「Mnet Asian Music Awards(以下通称:MAMA)」に変更しました。その後は2010年のマカオでの開催を皮切りに、2011年にシンガポール、2012年~2016年は香港、2017年にはベトナム・日本・香港と様々な地域で開催。世界中の音楽ファンたちが楽しむことのできる、アジア最高の音楽祭として成長し続けています。

Mnet MAMA公式サイトはこちら>

MAMA香港公演を生中継で見る方法

MAMA香港2018は家のテレビやスマホで有料ですが生中継をみれます。録画も出来ます。(録画機器の方のB-CASカードで登録しましょう。テレビでしてしまったら録画機器の方のカードと交換して差し替えれば大丈夫)

バンタンも出るMAMA香港公演は生中継でMnetから放送されます。Mnetはスカパー等で見ることができます。

(スカパー!・J:COM・ひかりTV・CATV・Mnetsmartで視聴可能)

また下で紹介している無料で見る方法もあるのですが、日本のMAMAでは途中で回線が悪くなって止まってところどころ見れなかったりもしたようなので、こちらだとそういう心配はなく安心です。

スカパーのMnet 月額 2,300円(税抜)

スカパー簡単申し込みはコチラ>

今なら2週間無料

無料でMAMA2018を見る方法

有料放送は高くて無理、、、という方もいるとは思います。次の方法で香港mamaは無料でみれます。

レッドカーペットの無料視聴先

MAMA(엠넷아시안뮤직어워즈)公式ツイッターはこちら
@MnetMAMA

YOUTUBE Red Carpet M2 Zone in HONG KONG

レッドカーペットの舞台の更に前のゾーン?かと思います。

 

本番 うたパスでMAMA2018 無料視聴可能

mama 香港 2018 うたパス 無料視聴方法

うたパスアプリでスマホからMAMA視聴可能です。

配信内容:アジア最大級の音楽授賞式「2018 Mnet Asian Music Awards」の韓国・日本・香港公演の模様をライブ配信いたします。

配信日時:

<香港公演>
2018 MAMA in HONG KONG
​12月14日(金) 20:00~ ※予定 (現地時間19:00〜)

視聴方法:

⒈Google PlayまたはApp Storeで「うたパス」のアプリをダウンロード
⒉アプリを開き、「聴き放題」タブを選択
⒊「Live」から対象のバナーを選択し、視聴開始

視聴条件:

ライブ視聴のみ:会員登録不要で無料で視聴可能。

ライブ視聴+チャットコメント:要会員登録+ログイン。

サイトから登録しなくても、スマホからアプリをダウンロードして無料でみれます。

日本のmamaではバンタンの時に多分みんなが見すぎてとまってしまってみれなかった箇所もあるようなのでそれが嫌な場合は上で紹介しているスカパーなどの有料をおすすめします。

香港 MAMA 2018年度受賞結果一覧

BTSが今年の歌手賞を受賞!大賞です。9冠です。

他にもBTS関連で多数受賞しました。

今年の歌手賞=防弾少年団
今年の歌賞=TWICE「What is Love?」
今年のアルバム賞=防弾少年団「LOVE YOURSELF 轉 “Tear”」
今年のワールドアイコン賞=防弾少年団
男性新人賞=Stray Kids
女性新人賞=IZ*ONE
男性グループ賞=Wanna One
女性グループ賞=TWICE
男性歌手賞=ロイ・キム
女性歌手賞=ソンミ
ベストダンスパフォーマンス男性グループ賞=SEVENTEEN
ベストダンスパフォーマンス女性グループ賞=TWICE
ベストダンスパフォーマンスソロ賞=チョンハ
BEST NEW MALE ARTIST:Stray Kids
FAVORITE DANCE ARTIST JAPAN:超特急
FAVORITE MUSIC VIDEO:防弾少年団「IDOL」
FAVORITE VOCAL ARTIST:MAMAMOO
FAVORITE DANCE ARTIST MALE:防弾少年団
FAVORITE DANCE ARTIST FEMALE:TWICE
KISS ME STYLE IN MUSIC:Monsta X
WORLDWIDE FANS’ CHOICE TOP10:防弾少年団、Wanna One、TWICE、BLACKPINK、NU’EST W、GOT7、SEVENTEEN、Monsta X、NCT 127、Mamamoo
ベスト・ニュー・アジアン・アーティスト:The TOYS(タイ)、Orange(ベトナム)
ベスト・プロデューサー賞:Pdogg
ベスト振付師賞:ソン・ソンドゥク(防弾少年団「IDOL」)
ベスト・アートディレクター賞:MU:E(防弾少年団「Fake Love」)
ベスト制作者賞:パン・シヒョク
ベスト・オブ・ネクスト:(G)I-DLE
ベスト・トレンド:Wanna One
M WAVE Global Choice:防弾少年団
ニュー・アジアン・アーティスト:IZ*ONE
ディスカバリー・オブ・ザ・イヤー:MOMOLAND
ベスト・ヒップホップ&アーバン・ミュージック:Block B ジコ
ベスト・バンド・パフォーマンス:HYUKOH
ベスト・OST(劇中歌):SEVENTEEN「A-TEEN 」(ドラマ「A-TEEN」)
ベスト・ボーカル・バフォーマンス(ソロ):Heize
ベスト・ユニット:Wanna One“トリプルポジション”
TikTok most popular artist:GOT7
TikTok ベスト・ミュージックビデオ:防弾少年団「IDOL」
ベスト・アジアン・スタイル:防弾少年団
ベスト・アジアン・アーティスト・マンダリン:JJ LIN

引用:Wiki

受賞結果一覧はコチラ(MAMA公式サイトへ)>

BTSのスピーチ&パフォーマンス動画

香港MAMAでのBTSの全出演シーンです。

受賞コメント&パフォーマンス動画です。

スピーチ和訳

最後の今年の歌賞での感動のスピーチです。
いつみても涙が出ちゃうって人多いのでは?

ツイッター@bts123_bantan インスタでMAMA関連の情報つぶやきますのでフォローしといてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。