BTS出演のCS番組&スカパーおすすめセレクト5

BTSの事務所BigHitが上場へ?!

出典:BTSFACEBOOK

BTSの事務所BigHitエンターテインメント(ビッヒ)が上場の申請をしたようです。(韓国取引所に上場予備審査申請書を提出)

以前2017年にも話があがっていましたが審査が通れば今回は2020年度中に上場する予定っぽいですね。

メディア記事

ビッヒが韓国でIPO申請

「BTS(防弾少年団)」の所属事務所ビッグヒットエンターテインメントが韓国で新規株式公開(IPO)を申請した。新型コロナウイルス感染拡大の収束を目指す取り組みが世界的に続く中で、投資家の需要を試すことになる。

韓国取引所が28日公表した資料にはIPOの規模や時期は示されていない。韓国経済新聞によれば、ビッグヒットの時価総額は最大2兆ウォン(約1700億円)に上る可能性がある。金融業界関係者の話として伝えたが、関係者名の明示はない。

同社は2017年に上場を検討していると明らかにしていた。届け出資料によれば、19年業績は、売上高が5870億ウォン、純利益は724億ウォン。

5月29日付のニュース

引用&抜粋:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-29/QB2KLOT1UM0Y01

  • 時価総額1700億円
  • 19年業績は売上高5870億ウォン、純利益724億ウォン

韓国メディア記事

 

ビッグヒットエンターテインメントが、本格的な有価証券市場上場の手続きに着手し、投資家の関心が集まっている。

6月30日ジュングォンギェによると、ビッグヒットは先月28日、韓国取引所に上場予備審査申請書を提出した。

取引所は、規定により上場予備審査申請書を受理した後、45営業日以内に審査を行った後、結果を発表する。

結果が出れば予備審査に通過した企業は6カ月以内に上場申請を提出し、公募手続を行わなければならない。

公募手続きには、需要予測を通じた公募価額確定と共謀申込、新規上場申請書の提出が含まれる。通常、上場予備審査申請後、新規上場まで約4ヶ月ほどかかることを勘案すれば、ビッグヒットは、9〜10月に上場されると予測される

証券業界では、ビッグヒットの今後時価総額が少なくとも3兆ウォンから多くは4〜5兆ウォン台に達すると予想している。ビッグヒットの昨年の年間売上高と営業・純利益ともSKバイオファームとカカオゲームズより圧倒的に多いからである。

ビッグヒットの昨年の年間売上高は5872億ウォンで、SKバイオパーム(1238億ウォン)とカカオゲームズ(3910億ウォン)の売上高合計よりも多い。営業利益と純利益もそれぞれ987億ウォン、724億ウォンでIPO興行突風を起こしたSKバイオファームとビッグヒットと下半期最大魚とされるカカオゲームズに比べて圧倒的である。昨年SKバイオファーム営業損失739億ウォンを記録したカカオゲームズは、営業利益350億ウォンと純利益88億ウォンを記録した。

ビッグヒットが上場する場合、既存のエンター株をIPO規模から軽く上回り十年以上維持されたSM・YG・JYPの「ビッグ3」エンターシステムが崩れ韓国エンターテイメント市場の支配権が変わるだろうという見通しもある。

ビッグヒットの昨年の営業利益(987億ウォン、プレディス含む時1184億ウォン)は、すでに3社の合計である858億ウォンを軽く超え、売上高も、コスダック大型エンター3社の合計売上高の1兆777億ウォンの54.5%と半分を超えた。ビッグヒットの総資産は、3630億ウォンで、自己資本は1735億ウォンだ。

一方、ビッグヒットの株式25.1%を保有しているネットマーブルがビッグヒット上場時スヒェジュ(受恵株)に挙げられている。

引用&自動翻訳:http://www.speconomy.com/news/newsview.php?ncode=1065615167620614

 

まとめ

ヨジャチングの買収からはじまりセブチのプレディス買収などもこのビッヒの上場とかかわってるんでしょうね。

  • ビッグヒットが5月28日に韓国で新規株式公開(IPO)を申請(もう一つの記事では自動翻訳で韓国取引所に上場予備審査申請書を提出)
  • ビッグヒットは、9〜10月に上場されると予測
  • ビッヒが上場する場合、既存のエンター株をIPO規模から軽く上回り十年以上維持されたSM・YG・JYPの「ビッグ3」エンターシステムが崩れ韓国エンターテイメント市場の支配権が変わるだろうという見通し

 

まだ確定ではないですがこのような記事があがっているのでお伝えだけしときます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。