BTS出演のCS番組&スカパーおすすめセレクト5

Agust D D-2ミクテリリース!大吹打MV・曲・ダウンロード・歌詞・画像

BTS SUGA Agustd

出典:Apple Music

Agust D D-2がリリースしました!10曲!

めちゃくちゃかっこいいです。

MVも公開されているので歌詞やらいろいろなこのD-2のミクテ情報をのせますね!(随時追加中)

BTSのSUGA(ミンユンギ)ではなくソロのAgust D名義でのミックステープ公開第2段!

曲・ダウンロード

コチラから聞けます!

 

Apple Music入ってる人はこちら

https://music.apple.com/jp/album/d-2/1514461989

Spotify

トラックリスト

D-2のトラックリストです!

1. Moonlight
2. Daechwita
3. What Do You Think?
4. Strange (feat. RM)
5. 28 (feat. NiiHWA)
6. Burn It (feat. MAX)
7 People
8. Honsool
9. Interlude: Set Me free
10. Dear My Friend (fear. Kim Jong Wan of NELL)

ナムさん~!MAX!

MV 대취타(大吹打)

Agust D ‘대취타’ MV

YouTube

 

Vlive

Weverseでもみれます

대취타 大吹打の読み方

대취타

Daechwitaと書くから

デチュィッタの発音なんだろうけど、分かりやすく書くとデチッタ?テチッタとかテチタと書いてる人もおり?(正解教えて下さいw)

ジンくんとグクも友情出演

 

まさかの出演をしているジン君とグクに笑いました。

 

ホビがコーヒーカーを差し入れ

ホビがコーヒーカーを撮影現場に差し入れ

ジン君とグクと一緒に写真

スマホにユンギのシールを貼るジン君

トム・ブラウンコラボのGALAXY Z Flipの上からユンギのアムボムシールw

撮影場所

その1

 

龍仁大長今パーク

歌詞

 

画像(大吹打MVビハインドカット)

BigHitのブログにたくさんの大吹打MVのビハインドカット画像が載っています。

 

Agust Dの名前の由来は?読み方は?

名前の由来はAgust Dは出身である大邱(Daegu)と町(Town)の頭文字に自分の名前を足した「DT suga」を逆さにしたものです。

(Wikiより)

Agust Dの読み方:어거스트 디 とハングルでは書くので日本語に当てはめるとオ(ー)ガストディかなと。伸ばさないほうが正しそうですが。

(こちらも正解求みますw)

記事&記録関係

TIME>

 

韓国史・時代背景まとめ

英語

 

ミックステープ「D-2」iTunesの80の地域のトップアルバムチャート1位

防弾少年団のシュガが約4年ぶりに発表した第二のミックステープ「D-2」で、世界80の国と地域でのiTunesトップアルバムチャートのトップをさらった。

シュガーのミックステープ「D-2」は、23日(午前8時までの基準)、米国、カナダ、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、ポルトガル、スウェーデン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、日本、ペルーなど世界80カ国と地域のiTunesのトップアルバムチャートで1位を占めた。

また、今回のミックステープのタイトル曲「デチュウィタ」は、50の国と地域のトップソング」チャートで1位を記録した。22日に公開直後から全世界のファンに熱い反応を得ている。

シュガーは、2016年8月には、オーギュスト・ディ(Agust D)という名前で、最初のミックステープ「Agust D」を公開した。当時飾らない歌詞と洗練されたメロディにシュガーの別の面を見せてくれて注目を浴びた。シュガーは、今回のミックステープも収録された全10曲の作詞、作曲に参加し、過去と現在を生き、感じ複数の感情を、様々なジャンルの曲に溶かした。

特にタイトル曲「デチュウィタ」は韓国の伝統軍楽あるデチュウィタ(大吹打)をサンプリングして作った曲で、パンソリと鉦などの国楽器に強烈で重たいシュガーのラップが加わって、さらに異色な雰囲気を出す。ミュージックビデオも韓国伝統の美しさを生かした宮殿を背景に、壮大な演出とシュガーの熱演が引き立って見える。歌はもちろん、ミュージックビデオも、全世界のファンたちの呼応を得ている中で、公開してから8時間後にYouTubeの再生回数1000万件を突破する記録を立てた。

シュガーの今回のミックステープに参加した豪華なフィーチャリング進歩欠かせない。防弾少年団のRMをはじめ、シンガーソングライターニファ(NiiHWA)と米国シンガーソングライターマックス(MAX)、バンドネル(NELL)のキム・ジョンワンまで異なる色のアーティストが集まってシュガーとの相乗効果を出した。

RMは4曲目「おかしくないか」を通じて現代の社会構造とシステムに疑問を投げ、5番トラック’ますます大人に呼ばれるて」に参加したニファは柔らかい声でシュガーの低音と調和を成す。MAXは、6番トラック’Burn It」で実力を発揮した曲に風変わりな魅力を加えた。最後のトラックである「どうだったのだろうか」は、キム・ジョンワンの声が曲に溶け込み余韻を残す。
引用&自動翻訳:https://entertain.naver.com/read?oid=382&aid=0000822936

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。